医療法人正雅会 辻本病院

〒589-0031 大阪府大阪狭山市池之原2丁目1128−2 TEL 072-366-5131 特定検診・がん検診も受け付けています。緊急の場合はいつでもご連絡下さい。
地域医療の最前線を担う組織としてこれまでもこれからも患者様と共に心の通った診療・看護を
  • 診療案内
  • 病院概要
  • 看護部
  • リハビリテーション
  • 職員募集
  • アクセス

看護部

看護部理念

医療環境の変化に対応し、安全で親切な看護を提供します。

看護部方針

小規模病院の特性を生かし細やかな配慮のできる「親切な看護」を提供します。
多職種連携チームで「看護の専門性」を発揮します。

ご挨拶

看護部長 星田朋子

 私たちは、患者様やご家族はもちろん、地域の方々に喜んでいただけるよう、小規模病院の特性を生かし柔軟・親切・きめ細やかな気配りのできる看護実践を目指しています。
 看護職員が笑顔で患者様と向き合えるようワークライフバランスも重視し、ママさんナース支援や業務改善に取り組むなど働きやすい職場づくりに努めています。
 教育面では目標管理を導入して目標に向かって成長できるよう資格取得や進学支援に力を入れています。患者様も当院で働く職員も元気が出る素晴らしい病院になれるよう力を合わせましょう。

認定看護師

当院には2名の認定看護師が在籍しています。

看護部長 星田朋子

 管理的な視点を持って組織全体を発展させること。職員にとって働きやすくキャリア開発ができる環境を提供することが目標です。
 組織内での活動をはじめ大阪府南河内看護管理者会で活動しています。地域看護の質向上及び他施設の看護管理者との連携は地域貢献につながると考えています。
 私は、看護管理研修セカンドレベルまで病院から受講させていただきました。看護部長職でセカンドレベルまで修了しましたので認定試験を受けました。受験にあたっては組織やそこで働くみなさんや、地域の認定看護管理者に支えられて資格取得出来たと感謝しています。認定看護師がいることは効果的な看護実践につながり看護職員の励みにもなります。
 これからも看護職員一人ひとりが自分の得意分野を発掘し自分を磨けるように支援していきたいと思います。

看護師長 田中育子

 当院では、がんなどの進行性の病気をお持ちの患者様とご家族のために、少しでも症状の緩和ができるように、一般病棟において緩和ケア看護に取り組んでおります。患者様の身体的、精神的、社会的状況に的確に対応するために、看護師はもとより、医師、薬剤師、栄養士、理学療法士など多角的に関わるチームを形成して集団的に実践しています。
 私は病院の支援をうけ緩和ケア認定看護師研修を受講し、平成22年に緩和ケア認定看護師の資格を得ました。緩和ケア認定看護師の役割は、科学的なアセスメントに基づき専門的な看護を提供するものです。緩和ケアは、治療の初期段階から充実させ、診断、治療、在宅医療など、様々な場面において切れ目なく実施される必要があります。当院には緩和ケア病棟はありませんが、現在ある機能をフルに生かして患者様の苦痛緩和に努めます。

教育

教育師長 寒川美津子

 患者様にもスタッフにも細やかな気遣いと柔軟な発想ができる看護師の育成を目指しています。新人看護師は教育委員会が全面的にサポートして、院内のプログラムは基より地域の多施設合同研修に参加してもらい院外の新人看護師とともに成長できるシステムです。中途入職者に対してもスキルに合わせたサポートを行っています。
 院内では、年度初めに立てた計画に沿って院内研修が毎月のように行われています。週32時間以上勤務しているスタッフは常勤・非常勤に関わらず、自分が興味ある院外研修や学会に参加できる制度があり、個々の目標に応じたスキルアップに努めています。

奨学金制度

 当院に勤務しながら、看護師を目指すことができます。勤務・生活・勉学の三つ巴が困難を伴いますが、当院はスキルアップを目指す貴方を全力で応援します。
 具体的には「看護師学校養成所2年課程通信制」等にかかる入学金及び授業料に相当する金額を奨学金として支給します。看護師試験合格後所定の期間、当院に勤務された方は奨学金の返済が免除されます。

訪問看護ステーション

  
 当ステーションは母体の辻本病院と連携して下記の方針のもと地域の皆様に安心した療養生活を過ごして頂けることを目指しています
(1)住み慣れた地域やご家庭で「家で暮らせて良かった」と思えるように支援します。
(2)365日 24時間体制で対応します。
(3)在宅での看取りを支援します。
(4)看護師以外にリハビリテーション専門職を配置し、在宅でのリハビリテーションを積極的に行っています。


提供させて頂けるサービス

PAGETOP
bnr_contact